【お役立ち情報】小顔には優しくマッサージ

軽く肌をなでるようにして優しくマッサージを施術していくのが、一般的に知られているような小顔マッサージとなります。
場所により痛気持ち良い程度の圧力をかけて造顔マッサージをしていくことが大きなポイントとなります。
当サイトの管理人がこれまでに試したマッサージの中で最も効果を実感することの出来るマッサージ方法が造顔マッサージなのです。
毎日しっかりと続けることによってさらんる効果を期待することが出来ます。
もしこれからエステを利用しようと考えているのでしたら、まず最初に口コミなどを確認しておきましょう。
大型掲示板やエステ専用の掲示板など評判が書き込まれているので参考にしておくと安心して利用出来ます。 中でも有名な田中宥久子さんが発表をした造顔マッサージがオススメであり、顔に対してのリンパマッサージ方法は様々存在します。
凝りをほぐしていきながら顔に凝りがあることを発見し、一日3分のマッサージでアンチエイジング効果を得ることが出来ます。

 





NP後払い、今すぐ
NP後払いはこちら
URL:http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/NP%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88


【お役立ち情報】小顔には優しくマッサージブログ:2018年12月03日

減量を頑張っている時こそ、
生理中に食欲がでたり…
体重の変化がなかったり…と気になりますよね。

女性はホルモンのバランスで
体と心に変化がみられますので、
生理周期に合わせて上手に付き合っていきましょう。

まず、生理前の一週間は、
黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が高まりまって、
新陳代謝が低下するため、むくみやすく脂肪が落ちにくいので、
減量を始めるのはやめておきましょう。

体重は減るどころか、1〜2キロ増えることもあり、
精神面ではイライラしたり不安定になったりなど、
不快な症状を感じやすくなります。

また、生理中の一週間も、
生理前と同様にやせにくい時期です。

健康的な減量は大丈夫ですが、
体重が減らないからといって
極端な食事制限や激しい体操をすると、
体をこわすばかりでなく、リバウンドの恐れもあります。

生理中は無理をしないで、
体にやさしい生活を心がけましょう。
血行が悪くなるので、
ストレッチやマッサージをするのもおすすめですよ。

そして、生理後の2週間は、
自律神経を活発にして、体の調子を整え、気持ちを安定させる
卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が高まります。

新陳代謝もアップして、肌の調子も良くなり気分もスッキリ!
減量を始めるいい時期ですね。

生理前は、
どうしても食欲が増えたり、
甘いおやつが食べたくなりがち…

3食の食事をしっかり食べることが大切ですが、
どうしても間食したくなったら我慢せずに、
1日100kcalを目安に間食しましょう。

生理中の減量は、
ストレスを溜めずにリラックスすることが一番大切ですよ。




このページの先頭へ戻る